アメリカ南部アトランタから日々の出来事、ハンドメイド、アンティークの事などを綴っています


by momopudding

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

全体
はじめまして
shopping
everyday living
cooking*baking
holiday
handmade*craft
gardening
antique*collectible
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

 フランス生活便り
~Shabby Chic...
Cafe MELLOW+
le lion **刺し...
*Lotus Ring*
Gallery R
~ わんこと私と and...
フレンチシックな家作り。...
小さな幸せ

*委託ショップさま*
Essence

Flag Counter

*Honeysuckle Vine*
ホームページはこちらからHoneysuckle Vine

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ


Martha Stewart Living [US] April 2015 (単号)


Martha Stewart's Baking Handbook


Martha Stewart's Homekeeping Handbook: The Essential Guide to Caring for Everything in Your Home


French Country Living


Flower Hat


ノスタルジックなクローゼット


おばあちゃんの台所


おばあちゃんのエプロン


Cooking from Quilt Country: Heart Recipes from Amish and Mennonite Kitchens


New Recipes from Quilt Country: More Food & Folkways from the Amish & Mennonites

検索

タグ

(45)
(21)
(20)
(15)
(14)
(13)
(12)
(10)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

Our Christmas ..
at 2016-12-30 17:16
ラヴィドリュクスin名古屋パ..
at 2016-10-13 13:23
Instagramで遊んでます♪
at 2016-10-10 16:11
ラヴィドリュクスin吉祥寺パ..
at 2016-05-21 04:26
Happy Easter!!
at 2016-03-29 16:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Flowers〜*染め花*

先日、ツイッターのフォロワーさんが沢山の素敵なコサージュをツイッターや
ブログに紹介されてました。
どれもみ〜〜んな素敵な作品ばかり♪
それを見て触発、感化され「私も久しぶりに作ろうかねぇ〜?」とゴソゴソ
ツールや材料を引っ張り出して来たら....
出てくる出てくる!中途半端に仕上がった花や染めたままの花弁、切り抜いた花弁etc
20年前、私の染め花を作っていた時間がここでパタっと止まっていました。
こんな色に染めてたんだ、とかこんな花作ろうとしてたんだねぇ、なんてタイムカプセルを
開けたみたいに当時の自分にタイムスリップしたかのような感覚でしばらく眺めていました。
しか〜し!そんなノスタルジータイムが崩れさるものが目に入ってきました。
それは染め花には不可欠なコテ。
そのコテのコードがかなり怪しい状態になってたのです。
何せ20年以上も前に買ったもの。古い、古すぎる。ならこうなっても当たり前。
勇気を出してコンセントに差し込んでみようかどうしようか。
悩んだ挙げ句ダンナに相談。そしたら「直してあげるよ〜」と。やった!♪
待つ事1日、ダンナ曰くコードかなりキテタようです。
コンセント入れてたらショートしてたよ、だってーーーー!!よかった。差し込まなくて。
コードも新しくなって見違える様に生まれ変わったコテちゃん♪
けどダンナが一言「コテの柄の中って赤くなる?」と。んんん?中が赤くなるだと?
余りにも昔の事だからそんな記憶が全くない。でも記憶が無いって事はそうはならないって事か?
何が正しいのか、これは聞くしかない、って事で早速友達にメール(笑)
ふむふむ、色々他にも情報を貰いながらも赤くはならない事が判明。
えーっ、じゃ直ってないって事?でも使えるっちゃ使える。
なのでオンオフしながら無理矢理使用!!けって〜〜〜〜い☆(大丈夫か?)

そう言う訳で材料を一つ一つチェックしてみるとまぁ何かは作れるだろう
という位の素材は揃ってました。
抜き弁の種類は数える位しかなかったのでまずはこの染めてそのままになっている
花弁で作ろうと思ったはいいけれど一体私、何の花を作ろうとしてたのかしらん?
しかも大きさは一つ、さぁどうする?どう仕上げる??
幸いにも枚数は何故か沢山あったので重ねる事はできる。
ペップもコレに見合った大きさとは思えなかったけどとりあえずやってみる。
う〜〜〜ん、やっぱり中心が大きくなっちゃったね。人食い花に見える?(((ʘ ʘ;)))
でもま、コレはコレでよしとしよう☆
20年ぶりに息吹を吹き返した名もない花。
a0241043_11285825.jpg

a0241043_11291543.jpg

良く言えばアネモネにも見える?
クリスマスローズ、と素敵なお花の名前を挙げて下さった方もいらっしゃいました♪

そしてもうひとつ、スズラン。
今思えばなんでだろ?と不思議に思うのですがこの定番中の定番のスズラン
今まで作った事がなく今回がお初、スズランデビューでっす♡
でもずっと作ろうと思っていたんでしょうね。だって、しっかり抜き弁は買ってあったんですもん♪
a0241043_1128937.jpg

a0241043_11283013.jpg


染め花を始めたのは学生時代。その頃から20年のギャップはあったとしても
自分の中で変わらないと思う事は「色」。今も昔も好きな色調は変わってません。
長い年月を経て色あせたくすんだようなノスタルジックな色。
私の親に言わせると「汚い色」の一言で片付けられてしまうこの色が私にとっては永遠の色。
鮮やかでない分色出しはかなり大変です。
ほんの一滴染料を足しただけで全く変わってしまう事もしばしば。
このスズランの色は今までの中でグンを抜いて自分の思った通りに染められた色でした。
長い間実際には色出しはしてなかったけれど長年古い物と接して来た経験を通して
自分の中で色に対しても敏感になり研ぎすまされてきた部分もあるのかな?
....なぁ〜〜〜んてカッコイイ事言っちゃったり?(≖ლ≖๑ )プッ

今年夏には帰国予定。
た〜〜〜んまり材料を購入して来たいと思います♪もちろんコテも♪
[PR]
by honeysuckle10 | 2013-02-26 14:04 | handmade*craft

valentine cookies〜*アイシングレシピ&テクニックのご紹介*

今年もまたまたやってまいりましたバレンタイン♡
日本の女子達は友チョコやら本命チョコやらで忙しそうですね(❛ ◡ ❛)♡
こちらでは女子からだけでなく男子からも渡す習慣があるので
うちの息子も明日クラス全員にキャンディーを持って行きます(笑)
小学校位まではクラス皆で交換こ、というのが当たり前になっている国なので
お店にはもうコレ用にクラスの平均人数分が入ったセットも売られてる程。
中には先生用が入ったものもあるのです。
○○へ〜○○より〜と書く欄もちゃんとあるのでほんとお手軽♪

私もやっぱり何かダンナにあげなきゃなのかしらね〜、という事で
いつものようにクッキーを焼きました♪
なんとなーく去年と似てるのですが今年は少しだけ凝ったデザインに挑戦☆
a0241043_1132950.jpg

a0241043_10324350.jpg

こちらはアイシングを塗った後にパターンがプリントされたwafer paper
というものを貼っただけの簡単クッキー♪
他にも色々なテーマでプリントされたものが売られてるんですよ。
もちろん食べる物なのでペーパーもプリントインクも全てエディブルです。
a0241043_10515286.jpg

a0241043_1134822.jpg

クッキーのデコレーションとなると何故か必ずやりたくなるこのハート&マーブル柄。
マーブルを描いてるときの快感たるや...(❂◡❂).。.:*☆
それに見た目よりやってみると意外と簡単。
簡単なのに凝った様にみえてしまうのも私にとっては魅力なのかも?
でもアイシングデコレーションで何が一番大変かと言ったら
色数が増える程キッチンカウンターの上はアイシングの入ったボールと
ペイストリーバッグだらけで凄い事になる、という事。
まして同じ色でも固め、ゆるめのアイシングを作らなきゃならないから物凄い数となるのです。

知ってる方もいらっしゃると思いますがこのハート&マーブル柄のhow toをご紹介しますね♪

1)ラインがキレイに描ける位の固さに作ったアイシング(レシピは最後に載せます)で
  アイシングを塗りたいカタチに描き土手を作ります(写真はクッキー全体を埋める場合)
a0241043_1144085.jpg

2)ラインが半乾き位になったら1のアイシングに水を少しずつ足したゆるめのアイシング
  でラインの中に適量ペイストリーバックから絞り出します。(フロードテクニックと言います)
a0241043_1145777.jpg

3)ヘラで土手となってるラインからはみ出ない様に全体を均一に伸ばします
a0241043_11523100.jpg

4)3が乾かないうちにアクセントとなるお好きな色でドットを描きます。
  この時のアイシングはラインとフロードテクニックの中間位の固さが適していると思います。
a0241043_1154365.jpg

5)ドットが描けたらこれも乾く前に楊枝やケーキテスターなどでドットの中心を
  通って行く様に一気になぞります。
a0241043_1155868.jpg

a0241043_1162212.jpg

6)そして出来上がり♪
a0241043_1164221.jpg


マーブル柄も基本はハート柄と同じですがこちらはドットではなく
線を描いた上から上下に続けてなぞっていきます。
a0241043_1165749.jpg

a0241043_1172412.jpg

コツはどちらもなぞってる途中でもし手が止まってしまっても絶対アイシングから離さない事。
最初はぎこちない線になってしまうかもしれませんがそれもひとつの味。
好きに自由に手を動かしてみると良いかもしれません。
なんてったって11歳の息子ですらできちゃったんですもの、ほんとに簡単なのです。

            ✽    ✽    ✽    ✽

〜*Royal Icing*〜

材料(出来上がりー500cc分)
-1ポンド(約450g) 粉砂糖(ふるっておく)
-大さじ5 メレンゲパウダー
-1/2カップ(約125cc) 水

作り方
1)全ての材料をミキシングボールに入れミキサー(弱)で7〜10分スムース&クリーミーに
  なるまで混ぜる。
  もしアイシングが固くなりすぎたら水を小さじ1ずつ加え調整する。
  ゆるすぎたらさらに2〜3分またミキサーで混ぜる。
2)カラーリングはお好きな色のフードカラーを少しずつ色を見ながら混ぜていきます。

これが基本となるアイシングのレシピです(前にご紹介したテクニックのラインとして使えるレシピです)
ここからフロードアイシングを作る場合水を小さじ1ずつ加えていきます。
私はスプーンですくってアイシングを落とした時キレイに流れる様な落ち方が好みです。
例えるならハチミツ位の固さかなぁ?
どんな事でもまずはやってみない事には始まらないので是非試してみて下さい♪

このレシピ&how toがみなさんのお役にたてれば光栄です(๑´▿`๑)♫•*¨*•.¸¸♪✧
[PR]
by honeysuckle10 | 2013-02-14 13:30 | cooking*baking

Mardi Gras

今年のMardi Grasは2月12日。
毎年日にちの変わるお祭りです。
マルディグラ、はカトリック教のお祭りでフランス語で「太った火曜日」という意味。
マルディグラ当日は必ず火曜日ですがその前の11日間色々な地域でパレードがあります。
沢山のクルー(グループ)がありそれぞれが趣向をこらしたフロート(山車)に乗り込み
ギャラリーにビーズやコイン、etc...を投げるのがお決まり。
それを貰いたいがために観客はこぞって集まるのです。

有名な開催場所ニューオリーンズにはこの期間各国、アメリカ全土から
通常より沢山の観光客が集まります。
何故かニューオリーンズ=ハメを外してもイイ。という考えが殆どの人にあり
旅行者なんて特に気も大きくなるしましてやマルディグラ期間となると
テンションも上がりっぱなしだからフレンチクォーターにはアホ丸出しの人が多々見られます(笑)
まぁこの時は多少は許されても最低限のマナーは守りたいですよね。

というのも実は私、以前ニューオリーンズに2年程住んでいたのです。
実際住んでたのは市街ですが市内にはすぐ近くだったのでよく行ってました。
住民でさえ行く度楽しい〜っ♪って思うのだから観光客がテンション上がるのも分かります(笑)
沢山面白い場所もあるしとにかく食べ物が美味しい!
中でもガンボは有名ですが今でもレストランでガンボを見つけると必ず食べてみます。
がっ!やっぱり本場のとは比べ物になら〜ん٩꒰・ัε・ั ꒱۶
あ〜〜〜、書いてたらニューオリーンズに帰りたくなってきた〜(๑˘ ॄ˘๑)

あれれ、マルディグラから話が反れてしまいましたが何故こんなお祭り騒ぎをするのか?
といいますと翌日水曜日はAsh Wednesday、灰の水曜日と呼ばれこの日から
イースターまでの46日間レント(四旬節)が始まるのです。
レント期間中は食事、自分自身への節制や神への祈り、他人への慈善をするように
言われているそうです。
なのでこの厳しい決まりの前にちょっとどんちゃん騒ぎでもしよ〜じゃないか、っていうのが
マルディグラなわけなのです。

そしてこのマルディグラにかかせないのがキングケーキ!
色々なフィリングが選べたり、プレーンやチョコレート生地が練り込まれてるのもあったり。
今回私が選んだのはチョコ生地が入ったキングケーキ♪
ガレット.デ.ロワみたくキングケーキには中に赤ちゃんのフィギュア(赤子のキリストを意味してます)が隠されてます。
でも最近はフィギュアなしのキングケーキが多くなっているようです。
ケーキ自体はケーキ、というよりペイストリーに近いかな?
上にはマルディグラカラーのパープル、ゴールド、グリーンのアイシングがかかってます。
a0241043_12182947.jpg

a0241043_12184793.jpg

a0241043_12212124.jpg


先日マーケットへ行った時ヒヤシンスと水仙を見つけ何も考えず購入。
家へ帰って生けている時、あれ?と。
パープルのヒヤシンスにゴールドの水仙。アクセントの葉っぱはグリーン。
偶然にもマルディグラカラーではないですか〜♫꒰・◡・๑꒱
ヒヤシンスの香りもとってもよく暗かった部屋がパーっと春色に一気に明るくなりました♪
a0241043_1219328.jpg


マルディグラが終わったら今度は2日後にはバレンタイン。
来月はイースターとホリディ目白押し〜!
ホリディといっても祝祭日ではないのでお休みにはなりませんが(イースターはどのみち日曜日だし)やっぱり楽しいですね♪
[PR]
by honeysuckle10 | 2013-02-11 14:31 | holiday