アメリカ南部アトランタから日々の出来事、ハンドメイド、アンティークの事などを綴っています


by momopudding

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
はじめまして
shopping
everyday living
cooking*baking
holiday
handmade*craft
gardening
antique*collectible
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 05月
2016年 03月
2016年 02月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月

フォロー中のブログ

 フランス生活便り
~Shabby Chic...
Cafe MELLOW+
le lion **刺し...
*Lotus Ring*
Gallery R
~ わんこと私と and...
フレンチシックな家作り。...
小さな幸せ

*委託ショップさま*
Essence

Flag Counter

*Honeysuckle Vine*
ホームページはこちらからHoneysuckle Vine

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusha..
http://www.v..
from http://www.val..

ライフログ


Martha Stewart Living [US] April 2015 (単号)


Martha Stewart's Baking Handbook


Martha Stewart's Homekeeping Handbook: The Essential Guide to Caring for Everything in Your Home


French Country Living


Flower Hat


ノスタルジックなクローゼット


おばあちゃんの台所


おばあちゃんのエプロン


Cooking from Quilt Country: Heart Recipes from Amish and Mennonite Kitchens


New Recipes from Quilt Country: More Food & Folkways from the Amish & Mennonites

検索

タグ

(45)
(21)
(20)
(15)
(14)
(13)
(12)
(10)

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

Our Christmas ..
at 2016-12-30 17:16
ラヴィドリュクスin名古屋パ..
at 2016-10-13 13:23
Instagramで遊んでます♪
at 2016-10-10 16:11
ラヴィドリュクスin吉祥寺パ..
at 2016-05-21 04:26
Happy Easter!!
at 2016-03-29 16:11

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
ハンドメイド

画像一覧

カテゴリ:everyday living( 22 )

fair

早いものでもう9月も下旬。暦の上でも秋となりましたね。
暦の上だけではなく実際もすっかり秋らしくなってきているアトランタです。
毎日とても気持ちがよくお家の中にいるのが勿体ない位。

気候がよくなってくるこの時期、ジョージア州のあちこちでは色々な
イベントが開催されます。
そのうちの一つ、毎年開催されてるフェアへ行ってきました。
前回行ったのは5年位前。
いくつか新しくなったアトラクションや出店もあり
久しぶりに行った息子もテンションマックス(笑)
以前は身長が足りず乗りたくても乗れなかった乗り物にも今回は乗り放題!
どんな乗り物でも全く恐れる事なくへっちゃらな息子。
一体誰に似たんだか...?
a0241043_12383236.jpg

a0241043_1101380.jpg

このフェアで毎年ディスプレイされてるband organ
1892年にドイツで作られたこのオルガン、今もしっかり現役で
毎年ノスタルジックな音色を聴かせてくれています♪
a0241043_12443230.jpg

a0241043_144432.jpg

そしてフェアにはかかせないジャンクフード!!
これがなきゃやっぱりフェアとは呼べないヽ(^o^)丿
日本のたこ焼きや焼きそばみたいな定番中の定番。それのアメリカ版。
funnnel cake。私はシンプルにパウダーシュガーのみ。
ここにトッピングでフルーツや生クリーム、チョコレートなどかける事もできるんです。
a0241043_12505682.jpg

甘いものを食べれば必然的にしょっぱいものが食べたくなる。
というワケでribbon fry♪
これはツイスト状にカットしたポテトを揚げたいわゆるポテチ。
a0241043_12545019.jpg

確か昨日のブログでダイエットだなんだと言っていたのにこのありさま。
ど〜しよ〜もない、といったらありゃしない。
あ、そしてコットンキャンディーをお土産にもって帰ったのでした。

このフェア、アトラクションや出店以外にもライブやちょっとしたショー、
ペッティングズーなんかもあるんです。
a0241043_14191838.jpg

日本のお祭りも情緒があって楽しいけどアメリカのフェアも中々楽しいものです♪
[PR]
by honeysuckle10 | 2012-09-23 14:29 | everyday living

the final day

今日で友達の滞在も最終日。
1週間早かったなー。
滞在中は暑かったけどお天気にも恵まれてよかった♪
で、さっき雨が降り出して今は雷雨!
友達は明日早朝出発に備えてもうベッドの中。
何て上手い具合!ヽ(*^∇^*)ノ

最後の日は1日お家でゆっくりしてからレストランでお夕飯。
たまにしか行かないのですがとても好きなイタリアンレストランへ。
a0241043_9414237.jpg

a0241043_1046453.jpg

a0241043_1172014.jpg

とにかく大きなお皿に盛られて出て来るので友達もビックリ。
結局全部食べきれずお持ち帰り。
a0241043_1052115.jpg

a0241043_1055533.jpg

内装もクラシックでアンティークな趣き。
パウダールームへ続く廊下の途中にはワインセラーやプライベートルームが何部屋も。
前方に写っているのは友達の後ろ姿( ^ω^ )
a0241043_9374046.jpg


次回彼女に会えるのは来年の私の一時帰国の時かな?
1年に1度のペースで会っていてメールのやりとりもしていると
海を挟んだこんなに離れた場所に住んでるなんて信じられなくなってしまいます。
でも実際は地球半分くらいの距離だもんなぁ。

大したおもてなしはできなかったけど楽しんでもらえたかな?
さ〜て、また明日から夏休みも後半に入った息子との格闘の始まりです(;¬_¬)
[PR]
by honeysuckle10 | 2012-07-10 11:49 | everyday living

blueberry picking

昨日、7月4日、アメリカは独立記念日でした。
街には赤、青、白が溢れかえり朝から花火が終わるまで一日中お祭り騒ぎです。
ワシントンDCやNYの花火は全国ネットで中継もされるんです。
近所でも何カ所も毎年恒例の打ち上げ花火があります。
ご近所さんも小さいながらも打ち上げ花火をやってる所がいくつもあります。

今年は友達も遊びにきてるのでせっかくだから生の花火も見たいなー。
でもそれにはお昼頃から場所取りも必要。
この炎天下、いくらイベントをやっているとはいえちとキツい。
だったら暗くなってから車で走りながら見えるとこ探そ〜、という事になり
夕方からお家でBBQ〜♪
メニューは蛤焼き、ショートリブ、エビとスクワッシュのハーブソテー、コーン♪
みんな美味しかった〜o(*’▽’*)/☆゚’友達も喜んでくれました♪
そして食べる事に夢中になりすぎてすっかり写真撮るのを忘れてしまいました。

お腹も一杯になって9時すぎ。
だんだん暗くなり始めて花火を観に出発〜♪
ぐるぐる廻ってるうちに花火も始まって丁度いいタイミングでナイススポット発見!!
BBQに花火にと満足な1日でしたヾ(・∀・)ノ

友達滞在2日目はブルーベリー摘み♪
暑くならないうちに〜、と早めに出発したものの朝からもう暑いo(;>△<)o
1時間ちょっとの滞在だったけど汗だく!
じぃ〜っと一カ所で摘んでるとジリジリ焼け付くのが感じられました。
場所はアトランタ市内から車で1時間弱。
それなのにもうこんなにのんびりとした風景が広がっているんです。
a0241043_14454575.jpg
a0241043_1412398.jpg

ブルーベリーファームのお隣にはヤギさん達がいました。
人慣れしてて柵に近づいていくと向こうもこちらに近寄って来ます。
もしかして何か貰えると思ってるのかしらねぇ?
a0241043_14402096.jpg

a0241043_14354183.jpg

そんなに広くないファームなのですがそれぞれの木にはたわわにブルーベリーが実ってて
数本の木でバケツ一杯になってしまいました。
a0241043_14175393.jpg

a0241043_14501246.jpg

a0241043_14223038.jpg

人生初のブルーベリー摘み。
むっちゃくちゃ暑かったけど楽しかった〜♪
また来年も来たいと思います(^_-)-☆

今回は10パイント分摘みました。日本の計量でいったらいくらになるのかな〜?
20カップ〜25カップ位かな?
これがたったの$12,50!!
友達のリクエストで明日このブルーベリーでガレットを焼きます♪
あとお隣さんへパイも焼こうっと。
a0241043_154912.jpg

[PR]
by honeysuckle10 | 2012-07-06 15:07 | everyday living

guest room

今日から1週間、友達が日本から遊びに来ています。
私が帰国する時には必ず逢う友達。
日本ーアメリカとこんなに離れていながらも1年に1回は逢っています。

学生時代からの友達なのでかれこれウン十年とちょっとのお付き合い☆
お互い色んな歴史を刻んできたよなぁ〜(笑)
いい事も、悪い事も、良き思い出ですね♪
色んな意味で沢山お世話になって来てこれからもお世話になり続けると思う彼女。
これからもよろしくお願いしますね♪

そんな彼女の為にあるようなゲストルーム。
大体いつもこんな感じですがお花だけは季節のお花、紫陽花♪
a0241043_15452831.jpg

a0241043_15341174.jpg

ゲストルームだけは他の部屋ではできない様なラブリーな空間にしてみました。
レースに花柄。しかもピンク!(笑)
a0241043_15454612.jpg

a0241043_15435016.jpg

トランスファーしたデコレーションピローはこの空間にしか合わないかも〜(*´∀`*)
a0241043_15375243.jpg


1週間、この部屋に滞在してもらうのですが居心地がよければいいな。

明日は独立記念日☆空港に降り立った時花火が見えたそうです。
今日からもう色んな所で花火が始まってます。
家の近所は明日が花火。
天気予報が怪しいけど見れるといいな。
花火が始まるまではバーベキュ〜♪
さー、楽しい1週間の幕開けです!☆
[PR]
by honeysuckle10 | 2012-07-04 16:04 | everyday living

visitors in my garden

昨日、今日とアトランタは一日中雨が降ったり止んだりジメジメした
日が続いています。
恵みの雨とも言いますが今日一瞬晴れた時に菜園に行ってビックリ!
数日前よりもグ〜ンと大きく野菜が生長してました♪
特に今年はインゲンが大豊作♪
毎日の様に食卓に並びます。

何故だか雨上がりになると庭に野生動物達がやって来る事が多々あります。
もちろん夜には毎日の様に来てる事は知っているのですが
白昼堂々と現れるのは雨上がり位なのです。
昨日は丸々と太った今まで見た事の無い位大きな野ウサギ!
とっても迫力がありましたo(*'▽'*)/☆゚
a0241043_13291045.jpg

そのウサギさんの上にはリスのエサ箱があります。
そこではリスがバリバリボリボリ無心になって食べてる姿が。
a0241043_1321697.jpg

a0241043_13203573.jpg

上手い具合に箱のフタを開けて食べてる姿はとってもかわゆいのです♪
頭が箱に入ってる時、仲間に上からフタを押される事もしばしば。
もちろんワザとやってはいないんでしょうけど
まるで「早くしろ!」とでも言ってるようで見てて可笑しくなってしまいます+.゚(*´∀`)b゚+.゚
ほんとにあのディズニーのチップ&デールのような場面が毎日繰り広げられてます♪
エサが少なくなるとスッポリ中に入って食べてる事も。
その姿は可笑しくて可笑しくて〜(≧з≦)
a0241043_13195046.jpg

a0241043_13201473.jpg


前回のブログでバトルフィールドで鹿に出会った事は書きましたが
今日は庭で遭遇。
普通なら夕刻〜早朝にかけて見かけるのは珍しい事ではないのですが
庭に現れたのはお昼頃。
昨日ウサギさんが食べてた場所に来てました。
鹿は音に物凄い敏感。家の中で立てた音にも反応する程。
そ〜っと忍び足で椅子を移動。キッチンシンクの上にある窓辺から連写撮影!
夢中になりすぎてコップを倒したら食べてた頭をスッと上げて大きな耳を
アンテナのように左右動かす。
窓を開けてる訳でもないのにこんな小さな音まで分かる鹿の耳ってスゴイ!
今日来てた鹿は小さめ。まだ子供なのかな?
でも1頭しか来てなかった。はぐれたりしたんじゃないかってちょっと心配。
しばらく食べてから林の方でなく何故か表の道路の方から帰って行きました。
a0241043_13241670.jpg

a0241043_1320329.jpg

a0241043_13264684.jpg

でもこの辺りに住んでる鹿は車にさえ気を付ければ幸せだなぁ〜と思います。
だってハンターに合う事はないんですもん。
鹿を襲う動物もいないしね。
みんな、また遊びに来てね〜♪
[PR]
by honeysuckle10 | 2012-06-12 14:14 | everyday living

in a battlefield

今日のアトランタは薄曇り。
暑くもないのでウォーキング日和♪
家の近くには何マイルにも渡って広がっている南北戦争跡地の
バトルフィールドがあります。
そこにはウォーキングが出来る様にいくつものトレールがフィールド内にあって
休みの日には沢山の人が集まって来ます。
a0241043_1114015.jpg

a0241043_10511698.jpg

a0241043_1052182.jpg

息子はここへ行くのが大好き。
私達の場合エクササイズ目的のウォーキングではないので、途中花やムシを見つけては
止まって観察v(^∀^*)
今日も色々なモノ達に出会いました。
ここへ来ると必ずといっていい程鹿に出会います。
そして今日も...♪
a0241043_10523041.jpg

沢山の花も咲いていたのですが中でもこれからシーズンとなる
ブラックベリーがあちこちでたわわに実を付けてました。
黒く熟すまで後どの位かなぁ〜?
a0241043_10571764.jpg

a0241043_116071.jpg

エルダーベリーの花も咲き始めてました♪
a0241043_10514142.jpg

このバトルフィールドには実際南北戦争で使われたearthwork(土塁、とりで)が残されています。
写真だとよく分からなくて伝わりにくいと思いますが
150年近く経った今でも多少の風化はあってもハッキリ形が見てとれるのは驚きです。
a0241043_11102239.jpg

四季それぞれの変化が見られるこのバトルフィールド。
夏のお楽しみはmuscadineというジョージアでは有名なグレープが沢山実る事。
どこからともなく濃厚な香りが漂ってきます。
今日のブラックベリーといい何だか私はウォーキングとは名ばかりで実は食べ物探しに
バトルフィールドへ行っているみたい?
[PR]
by honeysuckle10 | 2012-06-10 12:18 | everyday living

wildflower...or weed?

毎年ひっそり庭の奥に咲く紫の花。
ワイルドフラワー、と言えば聞こえは良いけどただの雑草。

でも雑草と一言で片付けてしまうには勿体ない程カワイイ姿をしています。

今年は何本か摘んでワイルドブラックベリー(実はこれもこちらでは雑草の仲間)の若葉と一緒に
ファイヤーキングのサファイヤブルーシリーズの哺乳瓶にいけてみました。

品質改良も品種改良もなにもされてない雑草の花は華やかさなど全くないけど
よく見るとみんな素朴な可愛らしい姿をしていて何故かほうっておけない。
たまには雑草を、いえワイルドフラワーをお部屋に飾ってみるのもいいですね♪

a0241043_915384.jpg

a0241043_9155866.jpg

[PR]
by honeysuckle10 | 2012-05-11 09:44 | everyday living

my birthday

実は3月10日は私の○○回目の誕生日でした(笑)
その2日前に愛犬ソフィが亡くなったのもあり、あまりお祝いをしたい気分でもありませんでしたがディナーに誘われたのでせっかくだし行く事にしました。

が、しかし!10日は土曜日。
時間はちょっと遅かったのですが「きっと待つかもね」なんて言いながらレストランへ向かったらパーキングはパンパン。もうこの時点でヤバイ、とは思いましたがとりあえずエントランスまで行ってみると...外のテラスには順番を待ってる人でごった返してるし店内にも人がわんさか。
私達の前の人達の会話を聞いてると、な、何と!待ち時間2時間とな!
ムリっ!2時間なんて待てない!

という訳で結局この日はファーストフードでテイクアウトして帰るという悲しい結果に。

その日の翌日、日曜日。日曜日なら混んでないでしょ〜。と軽い気持ちで、でも念のため早めに行こうと6時ちょいに着く様に出発(笑)
...ウソでしょ?マジで?45分待ちですって!?
もうどうなってんの、このレストラン。
a0241043_13131957.jpg

a0241043_141877.jpg

でも確かにココ美味しいんです。45分待ち、この位ならガマンできる。って事でやっとバースディディナー♪
こうやってみんな外のテラスで順番待ちしてるんです。
a0241043_1391738.jpg

本当に45分経ってから渡されたカードが点滅。やったー!やっと順番が廻ってきた♪
さぁさぁ♪何にしましょう〜?
バースディだもんね。好きなものを食べましょう〜♪
と、言いつつも結局いつもと変わらない様なメニューを選択。
シーフードガンボにクロウフィッシュ(クレイフィッシュ)フライ。サイドはオニオンリング。
a0241043_13171539.jpg

a0241043_13253198.jpg

写真ではオニオンリングばかりが写ってますがメインのクロウフィッシュはこの後きたのですが見栄えのしない絵図らだったので写真はナシとなってしまいました(笑)
ダンナはクロウフィッシュエトゥーフェ。
a0241043_1321083.jpg

あ〜、ここのを食べるとニューオリンズに住んでた頃を思い出します♡

お腹も満たされお次ぎはデザート!
ケーキを買いにダイナーへ。
a0241043_1331250.jpg

このケーキ凄くないですか?1スライスで日本のケーキの3〜4倍はあるのではないでしょうか?
それにこれだけじゃないんです。このケースがあと2つもあるんです。
ここのダイナーはケーキが目当てだけで来るお客さんがいる位有名なのです。
私が選んだケーキはスポンジとチーズケーキが段々になってて上にフルーツがのっかってる色んなのが食べたいという欲張りな人向き(?)なケーキです。
a0241043_1335347.jpg

それにしてもお皿に立てるのが大変でした〜。

今年は色々な思いが重なった誕生日となりました。
今まではただ歳を重ねていくだけのようだったけど今年は生活の一部が全く変わってしまいました。
無くしたものは大きいけれど今年から良い意味での変化もありました。
プリンとソフィが見守ってくれてると信じまたこの1年も頑張っていこうと思います。
[PR]
by honeysuckle10 | 2012-03-16 14:04 | everyday living

In Loving Memory Of Sophie

3月8日午後11時頃、愛犬ソフィが虹の橋を渡りました。
a0241043_12124118.jpg

a0241043_12171296.jpg

5年前に他界してしまったプリンを散歩中に林の中からひょっこり出てきた迷子犬だったソフィが飼い主が見つからずそのまま家の子になって13年でした。
実は3月16日が13th anniversaryでもあったのです。
a0241043_1225718.jpg

a0241043_12532060.jpg

ずっと病気知らずな健康な子だったソフィが初めて立つ事が出来ない位具合が悪くなったのが去年8月末でした。
川へ遊びに行った翌日で確かに歳のわりにはちょっと激しい動きをしたかな、と心配ではありましたがゆっくり休めば疲れも取れるだろうと安易に考えてました。
少しでも体を動かすと激痛が走るらしく病院へ連れて行きたくても動かせない。
でもどうにかブランケットにくるみERへ。

検査の結果、体内出血を起こしてたそうです。この場合自然治癒する事がほとんどなので明日まで様子を見る様にと言われひとまず安心。そしてほんとにまた元気になってくれたのです。
でもそれと同時に脾臓に7cmの腫瘍も見つかったのです。もしもっと若ければすぐにでも手術だそうですがソフィの歳を考えると色々な意味でのリスクが高いのでしない方がいいと言われたのです。
その後主治医とも話した結果やはり同じ事を言われました。
本当だったら余命4ヶ月が良い方だそうですがソフィはそれよりも2ヶ月も長く一緒にいてくれました。
a0241043_1301258.jpg
a0241043_12292554.jpg

2月19日、日曜日の午後、いつものお気に入りのブランケットの上にいたソフィ。
何だかいつもと様子が違う。ちょっと疲れてる?でもおかしいな。そんな事を思いながらソフィに近づいてみると明らかにおかしい。
さわっても痛みは感じてないようだけど中々立ち上がれない。
午前はいつもと全く変わらないソフィだったのでこのギャップに少し戸惑ってしまいました。
そしてこの日からソフィの戦いが始まったのです。

最初のうちは私の手からだけどゴハンも食べていたのにだんだんと量も少なくなり嘔吐数も増えみるみるうちにやせ細っていきました。
それでも立ち上がってしっぽも振って喜びを表現してくれてたソフィ。
トイレもちゃんと外へ出てしてたソフィ。
でも最期を迎える数日前からは何も食べずに水だけの日が続いてました。
薬をあげるのも一苦労。
ますます弱って行くのは目に見えて分かってはいたけどぜったい安楽死だけはしたくありませんでした。
2月に獣医からは考えておく様にと言われてはいたけど断固私の答えはNOでした。
でも亡くなる1日前、その意味が少し分かった様な気もしました。そこまでソフィは追いつめられてるんだ、と気付いたのかもです。
翌日もう一度考えて答えを出そう、と思っていた日でした。
もしかしたらソフィは私の気持ちを分かってくれたのかも知れません。
私の望みはお家で自然と苦しむ事なく逝ってもらう事でした。
ソフィは私のしたくない決断を下す前に自ら逝ってくれたのかもしれない。

3週間も私に心の準備をさせてくれたソフィ。
やっぱりその時が来た時はそんな準備もどこへやら、でしたけど今はもう随分落ち着いてます。
時々ウルウルするけどまだここにいるような気がして心強く感じます。

偶然出会ってひょんな事から家の子になってしまったソフィ。
天真爛漫でマイペースでお転婆なこんなソフィに出会えた偶然に感謝しきれません。
心の底からこの13年間、一緒に毎日を過ごせた事に感謝してます。
ほんとうに、ほんとうにありがとう!ソフィ!
これからも心の中ではずっと一緒だよ!
a0241043_13402276.jpg
a0241043_13394241.jpg
a0241043_13384811.jpg
a0241043_12395862.jpg

✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚love you✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚
[PR]
by honeysuckle10 | 2012-03-12 14:01 | everyday living

office room

今の家へ引っ越してきてから早8年目を迎えようとしてます。
月日が経つのは早すぎるっ!

長年アパートメント暮らしだったので引っ越してきた当時はどの部屋もガランガラン。
どういう風にそれぞれの部屋をコーディネートするかも考えていなかったので荷物をそのまま部屋へ移動しただけでした。
でもこの8年の間少しずつ家具やアンティークを増やしていって部屋も整いやっと「お家」らしくなってきました。
その中でもオフィスルームだけは長〜い間手つかず。どうにかしたい、とは思っていても何せ部屋が狭い、狭い。
アメリカの家なのにこんな狭い部屋があっていいのか!と思う位狭いのです。
ほんとなら私だけのクラフトルームが欲しかったのですがそうするとオフィスルームがない。
なので仕方なくダンナとシェアする事に。

リモデリングすると決まったら壁の色やらどこに何をどう置くか、ですよね。
クローゼットの中も取り付けてあった棚を外して使い易く他の棚を置くようにしました。
ブックケース、机、ファイルキャビネット、棚と色々必要なものがでてくると予算もそうとうきつくなるので気に入ったものも諦めざるを得なかったりしました。
...そこでIKEA!殆どのものをIKEAで調達しました。色は白。同じシリーズの中でも白が一番安いんですね。欲しかった色が一番安いなんて〜♪ラッキー♪

写真は私使用サイド。右隣がダンナサイドですがお見せできるようなデスクトップではございません(-ω-;)
昔キルトをやっていて布が溢れていたのもやっとスッキリ使い易く収納できました♪
a0241043_1241681.jpg

この小さな仕切りのあるシェルフはpottery barnで購入。
布の他にもアンティークレースやアイロンストーンウェアなんかを飾ってます♪
a0241043_13114740.jpg


オフィスルームが出来上がってから1年ちょっと経ちますがオーガナイズがきちんとされてるとやっぱり使い易いものですね。
あとはダンナのデスクトップがいつになったらスッキリするか、が目標となりそうです(笑)
よくまぁあの机でパソコンがいじれるわ、と思ってしまいます。へんなところが器用な人なのです(爆)

そしてこの部屋で作業をしてる時の一番の癒しがソフィ❤
私がここへ来ると必ずと言ってもいい程くっついてきて椅子の後ろで寝てます。
机の下に入ってきたり時々「もういいよ〜」と言いたくなる程しつこくされる事もあります。
a0241043_12474921.jpg

きっと遊んでもらいたいのだろうけどこの部屋に来るって事はする事があるからなのだよ〜。
ちょっと待っててね。後で沢山遊ぼうね.:♪*:・'゚♭.:*・♪'゚。.*#:・
[PR]
by honeysuckle10 | 2012-02-07 13:32 | everyday living